SHARE
TWEET

First Translation File

DrasticActions Nov 9th, 2015 177 Never
Not a member of Pastebin yet? Sign Up, it unlocks many cool features!
  1. Character Name: Cole
  2. Dialog: ‥‥やっと家についたか。
  3. New Dialog:
  4.  
  5. Character Name: Cole
  6. Dialog: 大体、壁塗装なんてパートにやらせりゃいいのに、社員の俺までコキ使うんだもんな。
  7. New Dialog:
  8.  
  9. Character Name: Cole
  10. Dialog: 何で俺がそんな雑用までやらなきゃいけないんだ。おかげで今日もまた残業だよ。
  11. New Dialog:
  12.  
  13. Character Name: Cole
  14. Dialog: ま、残業手当がデカイしな‥‥しかたないか‥‥。
  15. New Dialog:
  16.  
  17. Character Name: Cole
  18. Dialog: もう汗でグチョグチョだよ。シャワーでも浴びてすっきりするか。
  19. New Dialog:
  20.  
  21. Character Name: Cole
  22. Dialog: ふう、すっきりしたぜ‥‥。
  23. New Dialog:
  24.  
  25. Character Name: Cole
  26. Dialog: シャワーの後のビールがたまらなく好きでね。この味を一度覚えたら、死ぬまで止められないな。
  27. New Dialog:
  28.  
  29. Character Name: Cole
  30. Dialog: 今日も1日が仕事で終わっちゃったな。何か面白い事でもないかな‥‥。
  31. New Dialog:
  32.  
  33. Character Name: Cole
  34. Dialog: ‥‥世間がアッと驚くような大事件でもさ。
  35. New Dialog:
  36.  
  37. Character Name: Cole
  38. Dialog: ん!? こんな夜遅くに誰からだろう。
  39. New Dialog:
  40.  
  41. Character Name: Cole
  42. Dialog: はい、コールですが‥‥。
  43. New Dialog:
  44.  
  45. Character Name: Doc
  46. Dialog: もしもしコールか、わしだクーガーだ。
  47. New Dialog:
  48.  
  49. Character Name: Cole
  50. Dialog: なんだ、ドクか。
  51. New Dialog:
  52.  
  53. Character Name: Cole
  54. Dialog: ‥‥‥こんな夜中にどうしたんだ?
  55. New Dialog:
  56.  
  57. Character Name: Doc
  58. Dialog: 凄いんだよコール! 今回の発明を見れば流石のお前さんでもビックリして階段から転げ落ちるぞ。
  59. New Dialog:
  60.  
  61. Character Name: Cole
  62. Dialog: またかよ、この間も人工心臓の実験中に血液を送りすぎてパンクしちゃったじゃないか。
  63. New Dialog:
  64.  
  65. Character Name: Cole
  66. Dialog: 俺のブルゾンまで血みどろになったんだ。あいつを洗うのは生臭くて大変だったんだぞ。
  67. New Dialog:
  68.  
  69. Character Name: Doc
  70. Dialog: 今度は間違いなく大丈夫だよ、すぐ支度して来てくれないか?
  71. New Dialog:
  72.  
  73. Character Name: Cole
  74. Dialog: え、今からか? 俺、今日疲れてんだよな。明日じゃダメ?
  75. New Dialog:
  76.  
  77. Character Name: Doc
  78. Dialog: だめ。じゃないとお前さんとシーラ君の仲をテリーに言っちゃう。
  79. New Dialog:
  80.  
  81. Character Name: Cole
  82. Dialog: わ、判ったよ。行けばいいんでしょ、行けば。
  83. New Dialog:
  84.  
  85. Character Name: Doc
  86. Dialog: あははは。じゃ、待ってるからね。
  87. New Dialog:
  88.  
  89. Character Name: Cole
  90. Dialog: ドクは何かあると、すぐに俺とシーラの仲をバラすって脅しかけるんだ。
  91. New Dialog:
  92.  
  93. Character Name: Cole
  94. Dialog: ドクもドクだけど、テリーの奴にもまいっちまうよ。俺とシーラが付き合ってる事を知らずにシーラを口説こうとしてるし。その上、その相談まで俺に持ってくるなんて‥‥‥。
  95. New Dialog:
  96.  
  97. Character Name: Cole
  98. Dialog: ま、この事はバレた時になったら考えればいいか。
  99. New Dialog:
  100.  
  101. Character Name: Cole
  102. Dialog: あ、そろそろ行かないとドクはうるさいからな。今度は何を作ったんだろ‥‥。
  103. New Dialog:
  104.  
  105. Character Name: Cole
  106. Dialog: ドク、ここで待ってたのか?
  107. New Dialog:
  108.  
  109. Character Name: Doc
  110. Dialog: うむ、近所の目もあるし、こんな所でお前さんに大声で呼び出されてはかなわんからな。
  111. New Dialog:
  112.  
  113. Character Name: Doc
  114. Dialog: ‥‥‥今度の研究だけは他人には絶対に知られたくないんだよ。
  115. New Dialog:
  116.  
  117. Character Name: Cole
  118. Dialog: そんな大袈裟な‥‥ところで今度の発明っていうのは?
  119. New Dialog:
  120.  
  121. Character Name: Doc
  122. Dialog: 研究室にあるんだ。さあ、上がってくれ。
  123. New Dialog:
  124.  
  125. Character Name: Cole
  126. Dialog: ‥‥‥しかし、いつ見てもすごい研究室だなぁ。誰が見たってここが大学教授の家だとは信じないぜ?
  127. New Dialog:
  128.  
  129. Character Name: Doc
  130. Dialog: まあ、そう言うな。嫁さんが死んでからというもの、楽しみが研究しかないんでな。仕方なかろう?
  131. New Dialog:
  132.  
  133. Character Name: Cole
  134. Dialog: あ‥‥‥ごめんよ。そうだったよね‥‥‥そう落ち込むなよ。
  135. New Dialog:
  136.  
  137. Character Name: Cole
  138. Dialog: 口が過ぎたよ、俺だって悪気は‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  139. New Dialog:
  140.  
  141. Character Name: Cole
  142. Dialog: ‥‥‥‥あれ?
  143. New Dialog:
  144.  
  145. Character Name: Cole
  146. Dialog: ドク、今なんか変な声が聞こえなかったかい? なんかうめき声のような‥‥。
  147. New Dialog:
  148.  
  149. Character Name: Cole
  150. Dialog: ‥‥ほら、なんか赤ん坊のような‥‥。
  151. New Dialog:
  152.  
  153. Character Name: Doc
  154. Dialog: コール、危ない!
  155. New Dialog:
  156.  
  157. Character Name: Cole
  158. Dialog: うわわわああああっ!
  159. 伏せろ、コール!!
  160. New Dialog:
  161.  
  162. Character Name: Doc
  163. Dialog: 伏せろ、コール!!
  164. New Dialog:
  165.  
  166. Character Name: Cole
  167. Dialog: な、なんだぁ!! 今の猫は!?
  168. New Dialog:
  169.  
  170. Character Name: Doc
  171. Dialog: コール! 噛まれたか? 引っ掻かれなかったか?
  172. New Dialog:
  173.  
  174. Character Name: Cole
  175. Dialog: あ、ああ、ああ‥‥‥どこも痛くはない。大丈夫だよ。それより‥‥‥
  176. New Dialog:
  177.  
  178. Character Name: Cole
  179. Dialog: あの猫はドクが飼っている猫じゃなかったの?
  180. New Dialog:
  181.  
  182. Character Name: Doc
  183. Dialog: ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥そうだ。キティだよ。
  184. New Dialog:
  185.  
  186. Character Name: Cole
  187. Dialog: 「キティだよ」って‥‥どうして飼い猫が襲ってくるんだよ!? 狂犬病にでもかかったのか!?
  188. New Dialog:
  189.  
  190. Character Name: Doc
  191. Dialog: 違うんだ、あの猫は1週間も前に死んでしまったんだよ。
  192. New Dialog:
  193.  
  194. Character Name: Cole
  195. Dialog: 馬鹿言うなよ。現に今、俺に飛び掛かってきたじゃないか! あの借りてきた猫のようにおとなしいキティがだぞ!?
  196. New Dialog:
  197.  
  198. Character Name: Cole
  199. Dialog: キティは狂犬病にやられていたんだろ? 隠さずに言えよ。俺は保健所の人間じゃないんだしさ。
  200. New Dialog:
  201.  
  202. Character Name: Doc
  203. Dialog: コール‥‥‥キティは狂犬病じゃない。違うんだ。
  204. New Dialog:
  205.  
  206. Character Name: Cole
  207. Dialog: 何が違うんだよ! 何が《1週間前に死んでる》だよ! しかも銃でメッタ撃ちにするなんて、俺を助ける為だとしてもあまりにひどすぎるよ!!
  208. New Dialog:
  209.  
  210. Character Name: Doc
  211. Dialog: とにかく聞いてくれ! コール!
  212. New Dialog:
  213.  
  214. Character Name: Doc
  215. Dialog: キティは1週間前に、確かに老衰で死んでしまったんだ。間違っても狂犬病なんかじゃあなかったよ。
  216. New Dialog:
  217.  
  218. Character Name: Doc
  219. Dialog: キティの死骸を見つけたときに、ちょうど蘇生薬のサンプルが出来てな。
  220. New Dialog:
  221.  
  222. Character Name: Cole
  223. Dialog: 蘇生薬!? 蘇生薬って死んだ者を生き返らせるっていうアレかい?
  224. New Dialog:
  225.  
  226. Character Name: Doc
  227. Dialog: そうだ。老衰とはいえ、あまりにも可哀想だったんでな‥‥実験がてらキティに蘇生薬を打ってしまったんだよ。
  228. New Dialog:
  229.  
  230. Character Name: Cole
  231. Dialog: ドク、俺はあんたが理解できないよ。蘇生薬なんて作れる筈がないだろう。確かにあんたは優秀な科学者だけど‥‥そんな映画みたいな話は‥‥。
  232. New Dialog:
  233.  
  234. Character Name: Doc
  235. Dialog: 蘇生薬の話なんか、誰だって馬鹿馬鹿しくて聞いてられなくなるのが正常だ。コール、お前さんが信じないのは判るよ。それは誠にもって正しい反応だ。
  236. New Dialog:
  237.  
  238. Character Name: Doc
  239. Dialog: しかしだ、お前さんには不可解な事実も事実として受けとめる事も必要だな。
  240. New Dialog:
  241.  
  242. Character Name: Cole
  243. Dialog: な、何をするんだ?
  244. New Dialog:
  245.  
  246. Character Name: Doc
  247. Dialog: 理解できないかどうか見せてやろう。
  248. New Dialog:
  249.  
  250. Character Name: Cole
  251. Dialog: ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
  252. New Dialog:
  253.  
  254. Character Name: Doc
  255. Dialog: たしかに死んでるな? あれだけ撃ったんだ、生きている方がおかしいだろう?
  256. New Dialog:
  257.  
  258. Character Name: Cole
  259. Dialog: ‥‥‥ドク、やっぱり止めないか? ドクの言う事は信じるからさ。
  260. New Dialog:
  261.  
  262. Character Name: Doc
  263. Dialog: いや、お前さんは疑ってるよ。わしがイカれたと思っているだろう? 目を見れば判るさ。
  264. New Dialog:
  265.  
  266. Character Name: Doc
  267. Dialog: この注射器に入っている液体が、蘇生薬のサンプルだ。今から投与するから時計を見ていてくれ。今までのデータによると13秒後に蘇っている。
  268. New Dialog:
  269.  
  270. Character Name: Doc
  271. Dialog: ‥‥‥‥いくぞ。
  272. New Dialog:
  273.  
  274. Character Name: Cole
  275. Dialog: ま‥‥まさか!?
  276. New Dialog:
  277.  
  278. Character Name: Cole
  279. Dialog: い‥‥生き返ったのか!? な、なんて事だ‥‥‥!!
  280. New Dialog:
  281.  
  282. Character Name: Doc
  283. Dialog: この動作は間違っても死後硬直による痙攣なんかじゃない。
  284. New Dialog:
  285.  
  286. Character Name: Doc
  287. Dialog: どうだ、これでも信じられないとは言わせないぞ。
  288. New Dialog:
  289.  
  290. Character Name: Cole
  291. Dialog: ま、まさかそんな事が‥‥。う、嘘だろ!?
  292. New Dialog:
  293.  
  294. Character Name: Doc
  295. Dialog: 嘘も何も現にコールの目の前で動いているじゃないか。
  296. New Dialog:
  297.  
  298. Character Name: Cole
  299. Dialog: ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥す、凄いじゃないかドク!! ノーベル賞間違いないよ!! 早く発表しようよ! い、いつ発表するんだ?
  300. New Dialog:
  301.  
  302. Character Name: Doc
  303. Dialog: それがまだ発表できる段階じゃないんだよ。さっきも言った通りまだこの薬はサンプル《試作品》なんだ。
  304. New Dialog:
  305.  
  306. Character Name: Cole
  307. Dialog: どうして!? ちゃんと完成してるじゃないか。
  308. New Dialog:
  309.  
  310. Character Name: Doc
  311. Dialog: この薬には不可解な副作用があってな、この薬で蘇生した生物は狂暴性が増長してしまうようなんだ。
  312. New Dialog:
  313.  
  314. Character Name: Cole
  315. Dialog: 狂暴性? 映画のゾンビみたいな?
  316. New Dialog:
  317.  
  318. Character Name: Doc
  319. Dialog: はははは! ゾンビとは上手い言い回しだ。いや、人間には試した事がないんで判らないが‥‥ま、試したら犯罪になってしまうからな。わしは科学者であって医者でないのだから。
  320. New Dialog:
  321.  
  322. Character Name: Doc
  323. Dialog: とにかく、この猫を見ても判るようにこの薬で蘇生させた生物は「おとなしさ」というものが全く無くなってしまうんだよ。
  324. New Dialog:
  325.  
  326. Character Name: Doc
  327. Dialog: 人間を自ら襲う猫なんて聞いた事もない。お前さんの言う狂犬病以外にな。
  328. New Dialog:
  329.  
  330. Character Name: Cole
  331. Dialog: そうなのか‥‥‥。キティ、どうして人間を襲ったりするんだい? 襲う目的はあるのかい?
  332. New Dialog:
  333.  
  334. Character Name: Doc
  335. Dialog: コール、触るな!! もう1つ言い忘れたが、蘇生された生物は筋力が以前より倍増されているようなんだ。
  336. New Dialog:
  337.  
  338. Character Name: Doc
  339. Dialog: お前さんは「手加減」という言葉を知っているな?
  340. New Dialog:
  341.  
  342. Character Name: Doc
  343. Dialog: 実は元々筋肉とは己の骨を砕いてしまうほどの力を持っているものなんだ。普通の生き物は本能で力をセーブして自分の肉体を守っているのだよ。
  344. New Dialog:
  345.  
  346. Character Name: Doc
  347. Dialog: 狂暴性だけが著しく増長された生き物。いわゆる「本能の手加減」を忘れた動物は信じられない程の力を出す事ができるのさ。こいつも骨が折れていなければ人間より厄介かもしれんよ。
  348. New Dialog:
  349.  
  350. Character Name: Jack
  351. Dialog: クーガーさん! ジャックです、16分署のジャックです。
  352. New Dialog:
  353.  
  354. Character Name: Jack
  355. Dialog: 開けてください、クーガーさん!!
  356. New Dialog:
  357.  
  358. Character Name: Cole
  359. Dialog: 警官だ!! ドク、ヤバイよ!!
  360. New Dialog:
  361.  
  362. Character Name: Jack
  363. Dialog: クーガーさん、開けてください。ジャックです。
  364. New Dialog:
  365.  
  366. Character Name: Doc
  367. Dialog: コール、お前さんはここにいろ。あとこの猫を冷蔵庫にでも隠しておいてくれ、頼んだぞ。まちがっても噛まれないようにな!!
  368. New Dialog:
  369.  
  370. Character Name: Cole
  371. Dialog: ‥‥‥‥‥‥‥わ、判った。
  372. New Dialog:
  373.  
  374. Character Name: Jack
  375. Dialog: クーガーさん? クーガーさん!!
  376. New Dialog:
  377.  
  378. Character Name: Doc
  379. Dialog: ジャック警部補、こんな夜中にどうしました?
  380. 《この家が古いせいか話し声がこの研究室まで聞こえてくるな》
  381. New Dialog:
  382.  
  383. Character Name: Cole
  384. Dialog: 《この家が古いせいか話し声がこの研究室まで聞こえてくるな》
  385. New Dialog:
  386.  
  387. Character Name: Jack
  388. Dialog: ああ、クーガーさん。いやね、妙な猫の叫び声がするって近所から苦情が出たんですよ。
  389. New Dialog:
  390.  
  391. Character Name: Doc
  392. Dialog: そうなんですよ、この辺はノラ猫が多くて夜中じゅう鳴いてるから私も困ってるんだ。だけどノラ猫の事まで警察に任せる市民ってのも少し変ですからね‥‥‥。
  393. New Dialog:
  394.  
  395. Character Name: Jack
  396. Dialog: それが猫と言っても、ただのノラ猫じゃないらしいんです。無気味な悲鳴のようなものらしくてね。苦情は1週間も前から出つづけているんですよ。
  397. New Dialog:
  398.  
  399. Character Name: Jack
  400. Dialog: それで少し気になって私もパトロールがてら来てみたって訳です。
  401. New Dialog:
  402.  
  403. Character Name: Doc
  404. Dialog: なるほど、そうでしたか。だけど無気味な悲鳴というのは聞いた事はありませんね。
  405. New Dialog:
  406.  
  407. Character Name: Jack
  408. Dialog: ‥‥‥そうですか。失礼ですが少し中を拝見させていただけますか? 一応規則なもんでして、少しだけでいいんです。
  409. New Dialog:
  410.  
  411. Character Name: Doc
  412. Dialog: 別に構いませんが‥‥今、来客中なんですよ。だから手短にお願いしますね。
  413. New Dialog:
  414.  
  415. Character Name: Jack
  416. Dialog: はい、判りました。それではお邪魔します。
  417. New Dialog:
  418.  
  419. Character Name: Jack
  420. Dialog: ここは寝室ですか?
  421. New Dialog:
  422.  
  423. Character Name: Doc
  424. Dialog: ええ、そうです。妻が交通事故で死んでからというもの掃除を怠けてしまってね、こんなに散らかってしまって‥‥‥。
  425. New Dialog:
  426.  
  427. Character Name: Jack
  428. Dialog: いえ、いいんですよ。
  429. New Dialog:
  430.  
  431. Character Name: Doc
  432. Dialog: ここは書斎です。この部屋は私の研究の全てですから、あまりいじらないようにお願いしますね。
  433. New Dialog:
  434.  
  435. Character Name: Jack
  436. Dialog: 大丈夫ですよ、何も触りませんから‥‥‥。隣は何の部屋ですか?
  437. New Dialog:
  438.  
  439. Character Name: Doc
  440. Dialog: 研究室ですよ、お客さんがいますけど。
  441. New Dialog:
  442.  
  443. Character Name: Jack
  444. Dialog: 拝見してよろしいですか?
  445. 《えっ‥‥ここにも来るのかよ‥‥ドク、もう帰してくれよ‥‥》
  446. New Dialog:
  447.  
  448. Character Name: Cole
  449. Dialog: 《えっ‥‥ここにも来るのかよ‥‥ドク、もう帰してくれよ‥‥》
  450. New Dialog:
RAW Paste Data
We use cookies for various purposes including analytics. By continuing to use Pastebin, you agree to our use of cookies as described in the Cookies Policy. OK, I Understand
Top