Guest User

Untitled

a guest
Jun 28th, 2016
70
Never
Not a member of Pastebin yet? Sign Up, it unlocks many cool features!
  1. 刊行によせて
  2. 本書のタイトル『上級へのとびら』は、この教科書を終了した学習者が、中級の最終段階に到達して上級に入る「とびら」を開けることができるように、という願いを込め付けました。中級学習期は言語習得の進歩が見えにくく、教える側にとっても学習する側にとっても、行き詰まりや挫折感を感じる苦しく忍耐のいる時期です。「このつらい学習期を少しでも楽しみながら前に向かって進める教材を作ろう!」そんな思いで、本書を作成しました。
  3.  
  4. 本書とその補助教材の作成に当たっては、多くの方々の協力をいただきました。試用版を忍耐強く使い続けてくださった各大学の先生方と学習者の皆様、Language Partner Online (LPO)の開発技術担当者のJoseph Kimさん、そして、ビデオ撮りや音声録音を助けてくださったミシガン大学の講師や大学院生の皆さんにお礼を申し上げます。これらの方々の協力と支援がなければ、本書が世に出ることはありませんでした。
  5.  
  6. それから、プロジェクト立ち上げ以来、未完成の教材にひたむきに取り組んで、貴重な意見を寄せ続けてくれたミシガン大学の学生の皆さん。皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ビデオ撮り参加や様々な改善案など、皆さんの惜しみない協力と応援なしでは、このように学習者の目線に立った教科書は生み出せなかったでしょう。皆さんの「『とびら』を通して日本語を学ぶのがますます楽しくなった」「日本語が前よりもっと好きになった」「自分の言葉で話せるようになって嬉しい」などのコメントが、数年間に渡る執筆への何よりの励みとなり支えとなりました。
  7.  
  8. 本書刊行に際しては、くろしお出版編集者の市川麻里子さんに大変お世話になりました。またくろしお出版の社員の皆様にも、全社をあげて「とびらプロジェク卜」をご支援いただきましたこと、ここに改めてお礼申し上げます。くろしお出版から本書が上梓できたことを大変嬉しく思っております。
  9.  
  10. 本書を手に取ってくださった皆さん、さあ、一緒に上級へのとびらを開きましょう!日本語の勉強がますます楽しくなることを願っています。
RAW Paste Data