SHARE
TWEET

Untitled

a guest Mar 21st, 2019 61 Never
Not a member of Pastebin yet? Sign Up, it unlocks many cool features!
  1. # ColorTeaming v2.6.2
  2. # @author     ucchy
  3. # @license    LGPLv3
  4. # @copyright  Copyright ucchy 2013
  5.  
  6.  
  7.  
  8. # -------------------- 一般設定 --------------------
  9.  
  10. # PVPを実施するworld名を設定してください。複数指定可能です。
  11. worlds: ['world']
  12.  
  13. # チーム無所属の人がサーバーに参加したときに、
  14. # ワールドのリスポーン地点へテレポートするようになります。
  15. # ワールドのリスポーン地点の登録は、
  16. # /cspawn world コマンドや、/setworldspawn コマンドを使用してください。
  17. worldSpawn: false
  18.  
  19. # まとめてテレポート実行時のディレイ間隔を指定します。単位はtick(20tick=1秒)
  20. # サーバーがスペック不足で、参加人数が多すぎるとき、
  21. # /ctp all コマンドに遅延が発生する場合は、この値を少し大きくしてください。
  22. teleportDelay: 2
  23.  
  24. # /cclassコマンドでクラスを設定したときに、
  25. # 体力の回復をするかどうかを設定します。
  26. healOnSetClass: true
  27.  
  28. # /cclassコマンドでクラスを設定したときに、
  29. # ポーション効果の除去をするかどうかを設定します。
  30. clearEffectOnSetClass: true
  31.  
  32.  
  33.  
  34. # -------------------- チームチャット設定 --------------------
  35.  
  36. # サーバー起動時のチームチャットモードを設定します。
  37. # trueになっている場合は、チャットの発言がチーム内のみになります。
  38. teamChatMode: false
  39.  
  40. # teamChatMode が有効のときに、OPメンバーの画面にもチームチャットの内容を
  41. # 表示するかどうかを設定します。
  42. opDisplayMode: true
  43.  
  44. # チームチャットの内容を、コンソールに表示します。
  45. # 同時に、server.log にも記録されます。
  46. teamChatLogMode: true
  47.  
  48. # チームチャットの表示フォーマットを設定します。
  49. # 次のキーワードが使用できます。
  50. # %team → チーム名、%name → プレイヤー名、%prefix → プレフィックス、%suffix → サフィックス
  51. # プレフィックスとサフィックスを有効にするには、
  52. # Vaultと、チャット装飾関連プラグイン(PermissionsExなど)がロードされている必要があります。
  53. teamChatFormat: '&a[%team&a]%prefix<%name>%suffix %message'
  54.  
  55.  
  56.  
  57. # -------------------- チャットのJapanize化設定 --------------------
  58.  
  59. # 通常のチャットをJapanize化します。
  60. showJapanizeGlobalChat: true
  61.  
  62. # チームチャットをJapanize化します。
  63. showJapanizeTeamChat: true
  64.  
  65.  
  66.  
  67. # -------------------- PVPのルール設定 --------------------
  68.  
  69. # 同じチームメンバー同士の攻撃(剣などの直接攻撃と、弓矢やポーション)の
  70. # 有効/無効を設定します。true → 攻撃が有効、false → 攻撃が無効
  71. friendlyFire: false
  72.  
  73. # 透明化した同じチームメンバーが、見えるようにするかどうかを設定します。
  74. # true → 透明化したメンバーが見える、false → 透明化したプレイヤーは誰からも見えない
  75. seeFriendlyInvisible: false
  76.  
  77. # ネームタグの表示非表示を設定します。この設定は、Bukkit 1.7.x 以前のバージョンでは使えません。
  78. #   always - 表示
  79. #   never - 非表示
  80. #   hide_for_other_teams - 他チームから非表示(自チームのメンバーからは表示)
  81. #   hide_for_own_team - 自チームから非表示(他チームのメンバーからは表示)
  82. nametagVisibility: 'hide_for_other_teams'
  83.  
  84. # プレイヤー間の当たり判定を設定します。この設定は、Bukkit 1.8.x 以前のバージョンでは使えません。
  85. #   always - 常に当たり判定が発生します
  86. #   never - 当たり判定が発生しなくなります
  87. #   for_other_teams - 他チームプレイヤーとの当たり判定が発生しなくなります(自チームのメンバーとの当たり判定は発生します)
  88. #   for_own_team - 自チームプレイヤーとの当たり判定が発生しなくなります(他チームのメンバーとの当たり判定は発生します)
  89. collisionRule: 'for_own_team'
  90.  
  91. # 死亡ログの表示を設定します。この設定は、Bukkit 1.8.x 以前のバージョンでは使えません。
  92. #   always - 常に表示します
  93. #   never - 表示しなくなります
  94. #   for_other_teams - 他チームプレイヤーの死亡ログを表示します(自チームのメンバーの死亡ログは表示しません)
  95. #   for_own_team - 自チームプレイヤーの死亡ログを表示します(他チームのメンバーの死亡ログは表示しません)
  96. deathMessageVisibility: 'always'
  97.  
  98. # ベッドリスポーン地点を、チームリスポーン地点よりも優先するかどうかを設定します。
  99. # (Rush形式のPVP用設定です。)
  100. # true → ベッドリスポーン地点>チームリスポーン地点>ワールドリスポーン地点
  101. # false → チームリスポーン地点>ベッドリスポーン地点>ワールドリスポーン地点
  102. priorBedRespawn: false
  103.  
  104. # プレイヤー死亡時に、ゲームオーバーを表示せずにリスポーンするかどうかを設定します。
  105. # true → ゲームオーバー画面を表示しないでそのままリスポーンする
  106. # false → 通常通りゲームオーバーを表示する
  107. skipGameover: true
  108.  
  109. # 死んでリスポンしたときに、チームから自動で抜けるかどうかを設定します。
  110. colorRemoveOnDeath: false
  111.  
  112. # ログアウトしたときに、チームから自動で抜けるかどうかを設定します。
  113. colorRemoveOnQuit: true
  114.  
  115. # worlds設定に書かれていないワールドへ移動したときに、
  116. # チームから自動で抜けるかどうかを設定します。
  117. colorRemoveOnChangeWorld: false
  118.  
  119. # 死んでリスポンしたときに、ダメージを無効にする秒数を設定します。
  120. # colorRemoveOnDeath が true だと、この設定は無視されますので注意してください。
  121. noDamageSeconds: 10
  122.  
  123. # 死んでリスポンしたときに、体力の最大値を20(ハート10個分)に戻すかどうかを設定します。
  124. resetMaxHealthOnDeath: true
  125.  
  126.  
  127.  
  128. # -------------------- 一般プレイヤーのコマンド実行設定 --------------------
  129.  
  130. # 一般プレイヤーが、/cjoin (group) コマンドを使用して、
  131. # チームを作ったり参加したりすることができるようにするかを、設定します。
  132. allowPlayerJoinAny: false
  133.  
  134. # 一般プレイヤーが、/cjoin コマンドで、ランダムに人数の少ないチームに
  135. # 参加することができるようになります。
  136. allowPlayerJoinRandom: true
  137.  
  138. # 一般プレイヤーが、/cleave コマンドを使用して、
  139. # チームから離脱することができるようにするかを、設定します。
  140. allowPlayerLeave: false
  141.  
  142.  
  143.  
  144. # -------------------- スコア表示設定 --------------------
  145.  
  146. # サイドバーに表示するチームスコアの種類を指定します。
  147. #   kill - キル数
  148. #   death - デス数
  149. #   point - ポイント(上記のctKillPoint,ctDeathPointの項目を参照)
  150. #   rest - 残り人数
  151. #   none - 非表示
  152. sideCriteria: point
  153.  
  154. # listCriteria: TABキーリストに表示する個人スコアの種類を指定します。
  155. #   kill - キル数
  156. #   death - デス数
  157. #   point - ポイント(上記のctKillPoint,ctDeathPointの項目を参照)
  158. #   health - 残り体力
  159. #   none - 非表示
  160. listCriteria: kill
  161.  
  162. # 名前の下に表示する個人スコアの種類を指定します。
  163. # 指定可能な項目は、listCriteriaと同じです。
  164. belowCriteria: health
  165.  
  166.  
  167.  
  168. # -------------------- スコア設定 --------------------
  169.  
  170. # cpointコマンド用の得点設定。
  171. # ただし、クラス設定にkill_pointやdeath_pointが設定されている場合は、そちらが優先されます。
  172. #   ctKillPoint - 他のチームのプレイヤーを倒したときの獲得点数。
  173. #   ctDeathPoint - 誰かに倒されたときの獲得点数。
  174. ctKillPoint: 1
  175. ctDeathPoint: 0
  176.  
  177. # いずれかのチームが指定のキル数に達したときに、通知を行うかどうかを設定します。
  178. # 30を指定した場合は、30キル達成で通知します。0の場合は通知オフとなります。
  179. # clコマンドで大将を選出している場合は、本設定は無視されることに注意してください。
  180. killTrophy: 15
  181.  
  182. # いずれかのチームが指定のキル数に達したときに、通知を行うかどうかを設定します。
  183. # 25を指定した場合は、25キル達成で
  184. # 「red チームが、30 キルまでもう少しです(あと 5 キル)。」と通知します。
  185. # 0の場合は通知オフとなります。
  186. # killTrophyが 0 の場合や、killTrophy より killReachTrophy が大きい場合は、この設定は無視されます。
  187. # clコマンドで大将を選出している場合も、本設定は無視されます。
  188. killReachTrophy: 12
  189.  
  190.  
  191.  
  192. # -------------------- キルログ設定 --------------------
  193.  
  194. # ColorTeamingからのキルログ変更を有効にするかどうかを指定します。
  195. # trueにすると、ColorTeamingでチーム分けされた人がプレイヤーに倒されて死亡したときに、
  196. # 標準のキルログの代わりにカスタムキルログが表示されます。
  197. enableCustomKilllog: true
  198.  
  199. # カスタムキルログの表示形式です。
  200. # 次のキーワードが使用できます。
  201. # %killer → キルした人、%deader → キルされた人、
  202. # %weapon → キルした人が手に持っていたアイテムの表示名
  203. customKilllogFormat: '%killer [%weapon&f] %deader'
  204.  
  205. # ColorTeamingからの自滅死亡ログ変更を有効にするかどうかを指定します。
  206. # trueにすると、ColorTeamingでチーム分けされた人が自滅して死亡したときに、
  207. # 標準の自滅死亡ログの代わりにカスタム自滅死亡ログが表示されます。
  208. enableCustomKilllogSelfDestruct: true
  209.  
  210. # 自滅したときのカスタム死亡ログの表示形式です。
  211. # ColorTeamingのチームに所属していて、キルした人が取得できない場合は、
  212. # こちらが表示されます。
  213. # キーワードは %deader のみが使用できます。
  214. customKilllogSelfDestructFormat: 'xxx [自爆&f] %deader'
RAW Paste Data
We use cookies for various purposes including analytics. By continuing to use Pastebin, you agree to our use of cookies as described in the Cookies Policy. OK, I Understand
Not a member of Pastebin yet?
Sign Up, it unlocks many cool features!
 
Top