SHARE
TWEET

Untitled

a guest Jun 9th, 2017 258 Never
Not a member of Pastebin yet? Sign Up, it unlocks many cool features!
  1. 「はい」
  2. 「あのー名無しの権兵衛さん」
  3. 「はい?」
  4. 「ブログみてますよね」
  5. 「はい」
  6. 「どうします」
  7. 「なにがですか?」
  8. 「この番号を…ンモ伝えますよ」
  9. 「あなたが「そうですか」そこでやっているということを伝えますよ」
  10. 「そうですか」
  11. 「それとも真面目に話す気があるんであれば話聞きますけども」
  12. 「いや、特に話すことはないです」
  13. 「あの、ああいう異常なことをやっていてあなたはですね」
  14. 「で、えっとあれですか手紙も貴方ですか。」
  15. 「どうなんですか手紙も貴方ですか」
  16. 「はい」
  17. 「あのテンパクから送ってるのは貴方ですか」
  18. 「はい」
  19. 「それで、えっとネット上で貴方が春日井に住んでいる方だって書かれていますけれどそれは本当ですか」
  20. 「まあ」
  21. 「どうなんですか」
  22. 「まあ、春日井には住んでますけど、うぃwikiに書かれてんのはウソですけどね」
  23. 「あのー私ね別にあなたの事を責めようと思っているんでは無いんですよ」
  24. 「まあ、ああいうところに出入りしている事自体はどうかなという点はあるんだけれども」
  25. 「あのー、なんていうのかな、ああいう電話をかけてきてわずか五分後に、ね、確認したみたいなことを投稿したりだとか、あのーまあ、そういう事をすること自体がね、えーおかしいんじゃないのと、いうことをお伝えしたいし。それとあなた今大変な事件に巻き込まれちゃっているんですよ。私別にあなたたちの事を、ね、こういう悪戯をする人たちの事を別に捕まえようと思っている訳じゃなくて、もっと大きな事件が実はあって、で、えーとそれを今も警察に動いてもらっているわけですね。うん。そいであなたその中に巻き込まれちゃいますよこのままだと。だって私この電話番号言う、伝えなきゃいけないもん。こういう電話もありましたと。で、まだ伝えてないですこの電話番号については」
  26. 「で、あそこのあのですか、ウィッキに書かれている、えと名前とかってねアレほんとの名前なんですか?」
  27. 「いえ違います」
  28. 「あの方じゃないんですか貴方はじゃ、あの春日井に住まれているという一度なんかこうつかま」
  29. 「か、かすが、春日井に住んでるのはホントです」
  30. 「うん。ですけど、えーとなんでしたっけ松戸市のなんか爆破予告をしたっていうなんか子供いらいるじゃないですか、「はい」あの方ではないということですか」
  31. 「全く別人ということですか?」
  32. 「んー、ままあそりゃあ私ですけど」
  33. 「うん」
  34. 「んーあの、Google+で」
  35. 「うん」
  36. 「偽名を使ったら」
  37. 「うん」
  38. 「うん、それを本名だと思っている人がいるみたい」
  39. 「あー」
  40. 「それ、それで」
  41. 「うん」
  42. 「苗字を住所でポンで検索したらあの住所が出てきたと」
  43. 「えとー、なんか、ほらなんかそれ見ますとあのーね、あのー捕まっただとか云々とか書かれてますけど。え、なんか捕まった方なんですか貴方は、一度」
  44. 「はい」
  45. 「で、ご両親とかは知ってるんですかこういうことをまだやなさっているということは」
  46. 「んーうん」
  47. 「知らないと思います」
  48. 「うん、えっとね、えっと私あのわざと今、ななぜ今あなたとちょっと連絡取っているかというと、その私が今追っかけているある事件があるんですけども、まあ、ネット上にもいろいろ出ていると思うけども、えー、その唐澤先生絡みの件ではなくて、そこを利用した悪い大人たちがいるんですよ、うん、それでえーと彼らによるとどうもなんかTwitterだとかそういったところでやり取りをしているという話があのー私は現にある人間とちょっとやり取りをしてわかっているんでね、それで、なんていうのかなまーあの私は貴方の事を責めるつもりは全くないんですよ、あの電話をいただいて、で、まあそれでなんかその事について書かれたことについてね、ほいでえっと申し上げておくけども、私は貴方に対して非通知の電話かけてない(笑)ですからね、あなた私だと思っているらしいですけど、なんか録音かなんか出てるけれども、私はブログで貴方の番号の氏も二けたを書かずに確かに載せましたよで、もう今はもう見えないようにしてありますけども。ま、そういうのも調べるば、ような(笑)、ま、馬鹿がいるというのか、わからないけども。うん、でその方が多分あれじゃないんですかあなたのところに何度も何度も非通知の電話を掛けたんじゃないですかきっと。うん」
  49. 「そうですか」
  50. 「うん、で、私自身は貴方の事をとやかく、あのーするつもりはないんだけれども、今そういうもうこれから刑事事件になるっていう事件を抱えているので、まあ、こういう電話もありましただとかそういうことを、えーっと伝えるんですよ、伝えることになっちゃうんですよ、でも事前にあなたがそうじゃそういうことに関わっていないってことも大体想像ついてるんだけども、一応念のためにNyaこういうこともあったんですよと伝えたとしたらね、もう電話番号わかってるわけだから(笑)あなたの事は警察が捜査権使えばすぐ電にゃ電話きゃキャリアから電話番号聞いて、えー、まあすぐわかっちゃうわけですよ、でーそうすっとまあ、な色々と大変なことになるとっととは思ってますので。えっとあなたに対して云々というつもりは全くないんですけども、えーっとまあ、せっかくちょっといい機会なのでね教えていたd逆にね教えていt教えていただきたいんだけども。あの唐澤先生のあーいう揶揄する掲示板という掲示板というのはどういう形で運営されているんですか、その人とのやり取りというのかんー」
  51. 「な、」
  52. 「なんかTwitterを使ったりだとか云々だとかー」
  53. 「いやぁあぁ、私は、」
  54. 「うん」
  55. 「私は良く知らないんですけ「たまたまここ」そういうことは、か、管理人に聞いたらどうですか?」
  56. 「いやその管理人というのも私良くわからないし、うん、でおそらくあのー私のブログを見ていただいたらわかると思うんですけどもね、あのーある人間を捕まえたんですよ(笑)で彼がその、えー悪いことをしている大人たちと繋がりがあるということを言っているのでブログ上、あのー彼とのブログのコメント上でねそれが最大のカギになっていると思っていて、で、Twitterでやり取りをしているとかっていうふうに言っていますし、私唐澤先生とも何度もあったことがありますので、で、やっぱりそういうこと言ってますよ。Twitterで何らかのやり取りをしてやっているけども、多分少人数だろうと(笑)。あのー皆さんはなんかすごい大人数でやっているようなつもりで居るかもしれませんけども、私もブログをあのー、あのー唐澤掲示板のなんか見てるってわかりますけどもせいぜい十数名ですよやってる方って、で一人が何役もやっているような「いや」中に、んー」
  57. 「そ、そそれは言い過ぎだと思います」
  58. 「いや言い過ぎというかそんなにね大人数がやっているわけでは無くて、ごく限られた人間がやってるだけであって、なんの炎上もしてないし、ただそこで、えーっとそういうこと装っている人間が居るんですね。装ってる人間にあなたみたいな方が乗せられちゃってるんですよ(笑)簡単に言うと。多分一人の、あのー、一人の方がふk複数のアカウントを使ってやったりとかしてるんですよ間違いなく。うん、であの、えーここ何年か、ここ何年かで捕まってる方なんかそれに乗っかっちゃった人ですよ、簡単に言うと(笑)で、それに、そういうことを乗せるようなこと煽るようなことする人間が、数名いるんですよ、それが多分10名程度だろうとせん、あのー唐澤先生も言ってますよ。で、私も今回の事件自分巻き込まれてわかりましたけど、その程度ですよ。だから今掲示板私の掲示板なんか書かれているところを見ると一人がやってますよね、で貴方らしき書き込みもちょっと見えたんで、あなたの書き込みにも癖があるのわかってるんですよ。安価をつけた後に一段下さずにそのまま書く癖があるでしょ。だからそれであ、また今日も書いてんなと思ったんで、それでまあブログにもああいうこと書いたんでちょっとあれだったらと思って電話してみたんですね。うん。で、えっとそうすっとじゃああれですか、あなたは、えっとーただ単にあそこでそういうことをしているだけであって、誰かと連絡を取り合ったりだとか、あのーなんかこうあそこの掲示板に書き込むこと以外は何もしてないという認識で良いですか?」
  59. 「はい」
  60. 「うん、なんか例えばきあのー私実際に器物破損されたのでそれとそのその、その子も少年でしたけど、逮捕されましたよ(笑)あのー唐澤ウィッキにも書かれてる方でしたけどもね、でー彼が捕まった後全然そのけんまとかってこともおか行われなくなったし、見ているとごく少数の人間が上手く操ってやってんだなーってのがすごい良くわかるし、やってる人間ってのはだいたい30代、20代30代ぐらいの、あのー20代30代40代ぐらいのー、まあちょっとおかしな男というかね、あのーそういうような人たちがいて、で、あなたのような若い方が騙されてるんですよ(笑)あのーそういうの見させられてね。で、私にああいう形で電話をかけてきて調子ついて書いちゃうわけでしょああやって、ねえ、そういう風にあなた自分では自分で自主的にやってるつもりかもしんないけど、そういうことをするように、あのー操作されてるんですよ(笑)の、ああいうネットが、そういうこと操作している人がいるんですよ、誰かそういう馬鹿なことをしてくれたら面白いなーってことを。あなたそれ乗っかっちゃってるだけ(笑)なんですよ。うん。それを気付かれた方が良いと思いますよ本当に。あの利用されてるんですよ、フッ(笑)、もっともっとあの悪辣な奴が居てそいつらに利用されてるだけなんですよあなた」
  61. 「そうですか」
  62. 「うんー。で、えっとあのなんでしたっけあのー、は、えー、じゃああの手紙もあなたなんですね?そうすると」
  63. 「はい」
  64. 「あのあの手紙だってあのーあんなに写真、手がね写っていてそいで、あなたあのよくあのなんかよくわかんないけど、お人形さん使ったあのなんかブリブリとかっていうのは絵とかもあのーなんですかねyoutubeとかにもアップしてますよねしゃあれ。あれの手を見ると、あなたのその写真の手と同じだったんであれもあなたでしょう?違いますか?」
  65. 「にぇ?に?」
  66. 「お人形さん「い?」がこううんちをしているようなあのー、えなんつうのかなyoutubeなのか画像なのかよくわからんけれども、なんか乗っけてましたでしょ「んん」あれもあなたでしょ?あの手を見て分かったんですよ」
  67. 「あ、こ、コラですか?」
  68. 「こ、いやだからその何というものか私は専門家じゃないのでわからないけどもその分野」
  69. 「いや、あ、あれは違いますよ」
  70. 「あの手を見るとなんかあなたと同じような手をしてるんですけども違いますか?」
  71. 「違います」
  72. 「じゃあちょっとお聞きしますけども、ガンダムの絵にわたしの写真をこうくっつけてんおのもあなたですか?ああいうことしたのは」
  73. 「ん」
  74. 「それはあなたですか?」
  75. 「何言ってるんですか」
  76. 「なんか写真が出てるじゃないですか私のなんかねえーっとガンダムかなんかの所の顔のところに私の顔写真をこう張り付けたものが出てたりとか」
  77. 「いや、それは違います」
  78. 「あと、はなんですかね、あのー、えーとそれ以外にわたしが今捕えようとしている顔写真を使って動物かなんかにえー、の顔のところを変えてね、えーる写真だとかいくつか出てるんだとああいうことをあなたなさっていない」
  79. 「ん?」
  80. 「あのどうぶか動物の写真じゃ動物の絵かなんかのところの顔のところを人の顔に変えたりしてる写真がいくつもあるじゃないですか、ネット上にアップされている」
  81. 「し、そういうの見てますよね当然ああいうところにいるんだからずっと」
  82. 「ん」
  83. 「えと、私の言ってることわかりますか?」
  84. 「いや、見たことないです」
  85. 「んーでもしょっちゅうあそこにいますよねーあなたねー見に来てますよね、見て、か書き込みしてますよね」
  86. 「はい」
  87. 「もう、見て分かるんですよ癖が出るから必ず。で、あなたは一回あれなんですか警察にお世話になってるんですかやっぱり」
  88. 「はい」
  89. 「えっと、おいくつなんですか?今、年齢、15歳?」
  90. 「はい」
  91. 「で、えーっと今15歳ってことは高校1年生かなんかなの?」
  92. 「はい」
  93. 「で、高校には行ってるんですか」
  94. 「はい」
  95. 「えっとー、お父さんお母さんはーえっと、つか、まずあなた自身に聞きたいんだけども。今なさっていることについて、特に私に対してしたことについて反省されてますか、反省というか、まあ、やりすぎちゃったなとか、つまらないことしちゃったなとか。そういう風に思ってらっしゃいま、それともまだこういうこと続くつもりですか」
  96. カチャカチャ
  97. 「今幸いに電話に出てくれたのでいい機会だと思って喋ってるんですけどね、そういう気持ちがおありなんですか?どうなんでしょう?反省している気持ちがあるんであれば私はこれもうこれ以上おおご、あなたに対して大事にするつもりはないんですよこの電話番号、とあと手紙送ってきた人間が云々ってことについて警察にこんなことがあってこうなんだなんて話するつもりもないし、無いけれども。もしまあ反省とかしてない(笑)っとかいうよう(笑)であれば、それはやりますよ。うん。ど、どう思われます?どう思われてますか今。少しでも、まあちょっと遊びが過ぎたかな、とか、あの、まあやっちゃいけないことやったな、とかそういう反省しているような気持ちがあるんでしょうか今現在。どうですか?」
  98. 「もしもし聞いてますか?」
  99. 「ど、どうなんでしょう?とゆかきちんと答えて貰えないと私はこの番号を警察にお伝えして、警察の方から多分ご連絡させてもらうことになると思います。で事の真相きちっとあなもどっちにしても話してもらうことになるんで、今私にきちっと話してくれれば私そのことを伝えるだけなんで、警察に対してはね。そしたらもうこれ以上あなたの事追求する事無いですよ。それをここで黙っちゃったら(笑)何も、ねぇ、あのー謝罪のいし意思も何もないという状況だったらもー、警察さんにこの電話で彼何も言ってくれませんでしたから聞いてくださいってやりますよそしたら、それだけの話ですよ。」
  100. 「どうなんですか?どう思ってらっしゃるんですか?今」
  101. 「今、ご両親いらっしゃるんですか家に?ちょっと黙っちゃってますけど、おと、お父さんとかお母さんとかいらっしゃるんですか?家に」
  102. 「それも答えられないんですか。その辺がきちっと喋ってもらえないと、私なりにきちっと納得いく形で終わらない限りはこの番号を伝えるだけですよ警察に。で、おそらく警察から電話が行く、場合によっては警察が番号を調べて住所も自宅も名前も全部わかっちゃいますよ。で、あなたは一体この唐澤うぃ唐澤掲示板で一体何をしてたんですかって捜査及びますよ。」
  103. 「もしくは一回もう警察のお世話になっているんであれば、またかって話になりますよ。そうすっと
RAW Paste Data
We use cookies for various purposes including analytics. By continuing to use Pastebin, you agree to our use of cookies as described in the Cookies Policy. OK, I Understand
 
Top